山梨学院の野村健太って誰?プロフィールや出身中学は?「デスパイネ」の由来は?

ピックアップ

2019年夏の高校野球、甲子園出場校がついに出揃いました!

今年も熱い感動の夏が開幕します!

そんな中、続々と注目選手の情報が集まってきました。

そこで、今回はそんな注目選手の中から、山梨学院の3年生「野村健太」くんにスポットを当てて、

  • 山梨学院の野村健太って誰?
  • 山梨学院の野村健太のプロフィール
  • 山梨学院の野村健太の出身中学は?
  • 山梨学院の野村健太が「デスパイネ」と言われる由来は?
  • 山梨学院の野村健太に対するスカウトのコメント

という事を中心にお伝えしたいと思います。



山梨学院の野村健太って誰?

まずは、2019年3月28日に投稿された野村健太選手の動画をご紹介します。↓

野村健太(山梨学院)センバツHR2発含む全打席集!札幌第一戦

この動画の解説はこちら↓

山梨学院、センバツ最多タイ24安打&歴代2位24点!平成最後の大会で記録的爆勝発進
第91回選抜高等学校野球大会第3日(25日、甲子園)1回戦3試合が行われ、山梨学院が札幌第一(北海道)に24-5で大勝。一回に3番・野村健太外野手(3年)が3ランを放ち、一気に10点を奪うと、チームの1試合最多安打記録に並ぶ、毎回の24安打で歴代2位の24得点。平成最後の甲子園で驚異的な猛攻撃を見せた。“山梨のデスパイネ”と呼ばれる野村は、八回にも高校通算40号となるソロ本塁打を放ち、3安打5打点でパワフルな打撃を披露した。

山梨学院では1年秋から控えとしてベンチ入り。

しかし、野村健太は守備が苦手だったため2年の春にはベンチ入りすることができませんでした。

打撃に魅力があるためもちろん代打としてでもチームに貢献できたでしょうが、監督から更なる飛躍を期待されてあえて外されたようです。

その期待に応えて野村健太は苦手な守備を克服し、翌2年夏の予選で5番レフトとして定位置を掴み、打率.471本2点8の活躍で大会3連覇を飾りました。

5回コールドの大勝を収めた初戦・山梨高戦で2打席連続の左越え弾をマーク。
甲子園1回戦・高知商戦で左線ソロを放ったが、打撃戦に12-14で敗れ早々と敗退となりました。
同秋の関東大会全3戦で4番打者を務め、2戦連発の活躍で4強進出を達成。
1回戦でセンター左への2ラン(真ん中直球)、準々で右中間2ラン(外寄り直球)を放っています。
翌2年春の選抜に3番・RFとして臨み、初戦・札一戦(24-5)で本2点5を記録。
いずれも甘めに入った外寄りの直球を捉え、3ラン(初回)、ソロ(8回)を左中間へ叩き込みました。
続く筑陽戦で先制中安(内高直球に詰まり)を放つも2対3で敗れ2回戦敗退。
前年夏に続いて甲子園で特大の本塁打を放ち、飛ばす力でプロスカウトから高評価を受けました。

通算53発、力強く振り切るスイングから強い打球を弾き返す右の強打者。3・4番打者を務めます。


山梨学院の野村健太のプロフィール

野村健太(のむらけんた)

出身:愛知県安城市(あんじょうし)

生年月日:2001年8月27日(2019年8月の誕生日で18歳の高校3年生)

星座:おとめ座

身長:180cm

体重:88kg

投打:右投右打

ポジション:左翼手

遠投:100m

50m走:6秒5

異名:「山梨のデスパイネ」

通算53発、140m級の打球を放つ右の強打者。甲子園で特大弾3発を記録した。


山梨学院の野村健太の出身中学は?

山梨学院の野村健太の出身は愛知県安城市なので、地元の小学校・中学校を卒業しています。

出身小学校:安城市立安城北部小学校

出身リトル:安城リトル

出身中学:安城市立東山中学校

出身シニア:愛知衣浦シニア

山梨学院の野村健太が「デスパイネ」と言われる由来は?

愛称は「山梨のデスパイネ」。

山梨学院に入学した野村健太の当時の体型は身長180cm、体重99kgという超高校級スラッガー並みの体重がありました。

練習で140m級の打球を放つことや、その体型からソフトバンクのデスパイネ選手に似ていることでデスパイネとあだ名をつけられたそうです。

もちろん、強打者として期待されていたので十分すぎる体重だったのですが、体のキレを出すために88kgまで体重を絞りました。

絞ったと言ってもその筋力は健在で高校通算で34本のホームランを打てるだけのパワーがあります。

ちなみに、ソフトバンクのデスパイネ選手はこちらです。↓

アルフレド・デスパイネ・ロドリゲス( 1986年6月17日生まれ )は、キューバのサンティアゴ・デ・クーバ州パルマ・ソリアーノ出身のプロ野球選手 (外野手) 。右投右打。NPB・福岡ソフトバンクホークス所属。

2017年には、本塁打王・打点王にも輝いたスラッガー。


山梨学院の野村健太に対するスカウトのコメント

山梨学院の野村健太に対する各球団スカウトのコメントを以下にご紹介します。

セ・リーグ球団スカウト幹部(2019年4月6日)
「1回戦の札幌第一戦で2本塁打。持ち味の長打力を遺憾なく発揮した。打撃フォームもあまりクセがない。今年、左翼から右翼にコンバートされ、守備力が向上すれば評価はさらに上がる」
巨人・長谷川国利スカウト部長(2018年3月29日)
「山梨学院・野村健太のパンチ力も魅力だ」
中日・松永編成部長(2019年3月29日)
「飛ばす力はあるが、木製バットでどうか」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト・育成部長(2019年3月29日)
「遠くへ飛ばすのは、他の選手にはなかなかまねできない」
巨人・円谷スカウト(2019年3月21日)
「ゆっくり振っているように見えるのに、あれだけ遠くに飛ばせるのがすごい。体も恵まれている」
日本ハム・大渕スカウト部長(2019年3月21日)
「(元巨人の)村田タイプ。体はそれほど大きくないが、飛ばす力がある」
DeNA・吉田球団代表補佐兼スカウト部長(2019年3月21日)
「打撃に癖がない。スムーズにバットが出ている。飛ばす選手なのに癖がないのは本当にいいこと」
中日・中田アマスカウトアドバイザー(2019年3月21日)
「いいパワー。振りがシャープ。コンパクトに振り抜けるので打球が飛ぶ。長打力は見るべきものがある」
ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク(2019年3月21日)
「高校生で打った瞬間分かる本塁打はなかなかない。柔軟性も兼ね備えている」
「振れるのは魅力。当然(今秋のドラフト)候補に入れている」
阪神・平塚スカウト(2019年3月21日)
「去年から何本も見ている。甘く入ったら持っていける。楽しみな存在」
フィリーズ・大慈弥環太平洋担当部長(2019年3月21日)
「メジャー級のパンチ力。フライボール革命に即した打者だ。デスパイネよりいいでしょう。マイク・ピアザの打球の角度によく似ている」

 

最後のフィリーズ・大慈弥環太平洋担当部長のコメントに至っては、「メジャー級のパンチ力」「デスパイネよりいいでしょう。」など、べた褒めじゃないですか(笑)

それだけ、将来有望な選手だという事ですね。

山梨学院の野村健太のまとめ

今回は2019年夏の甲子園に出場を果たした山梨学院の注目選手、野村健太について

  • 山梨学院の野村健太って誰?
  • 山梨学院の野村健太のプロフィール
  • 山梨学院の野村健太の出身中学は?
  • 山梨学院の野村健太が「デスパイネ」と言われる由来は?
  • 山梨学院の野村健太に対するスカウトのコメント

という事を中心にお伝えしました。

これからどんどん大物になっていく予感の野村健太君。

今後の活躍にも注目していきたいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました