松田龍平の恋人モーガン茉愛羅が妊娠?修羅場がスクープされ発覚か?

ピックアップ

こんにちは!リリスです。

2019年5月に松田龍平との修羅場がスクープされた、恋人モーガン茉愛羅の妊娠説が浮上しています。

今回は、なぜ妊娠説浮上にいたったのか、その原因をご紹介していきたいと思います。

よろしければ、こちら↓の関連ページもご覧ください

松田龍平の恋人「モーガン茉愛羅(まあら)」ってどんな人?兄もモデル?



松田龍平の恋人モーガン茉愛羅とは?

Twitter

モーガン茉愛羅

職業:モデル、女優

生年月日:1997年9月11日

出身地:東京都

身長:165cm

体重:45kg

血液型:A型

所属:サンミュージックプロダクション

出演:NHK高校講座、ウルトラマンオーブ(2016年)、ユニバーサルスタジオジャパン(2016年CM)など。

イギリス人の父と、日本人の母のハーフ。


スクープされた修羅場とは?

「ハッピバースデー龍平! ハッピバースデー龍平!」。高級住宅街の一角にある割烹料理店から、お祝いの歌声が鳴り響く。この日、5月9日は松田の36回目の誕生日だった。

 店には友人のRADWIMPSのボーカル野田洋次郎(33才)や弟の翔太(33才)らに加え、龍平の元妻でモデルの太田莉菜(31才)、そして愛娘(9才)ら15人ほどが集っていた。

この日の夕方、龍平は自宅マンションの前で、ある女性と修羅場を演じていた。

「龍平さんと一緒にマンションから出てきた若い女性が、彼に向かって“気持ちの問題なんだよ”などと泣き叫んでいました。龍平さんは困った様子で、10分間ほどその場でなだめていましたが収まらず。彼はそのままタクシーで出かけていきましたが、残された女性はきれいな顔がだいなしになるほど声を上げて泣いていて、ドラマの撮影かと思うほどでした」(近所の住人)

なぜ、人目もはばからず揉めていたのか。理由は意外な場所で明らかにされていた。龍平の誕生日会会場近くのバーである。そこでモーガンの話に親身になって耳を傾けていたのは、野村周平(25才)とその恋人と報じられたモデルの琉花(21才)だった。

「だって茉愛羅の体のこと考えてよ! ヘイヘイにも責任あるじゃん!」

「将来について考えるべき事態に直面して、彼女は真剣に話したかったのに、彼の方が煮え切らない。そんな中で彼女は誕生日会にも呼んでもらえず、しかもその会には元妻や娘も来ると聞き、感情がセーブできなくなったようです。けんかしてすぐに、親友の琉花さんに連絡をして、急遽、集まったようです」(前出・モーガンの知人)

引用元:NEWSポストセブン

NEWSポストセブンの記事より、要点のみを抜粋させていただきました。

2019年5月9日に、松田龍平の36歳のバースデーパーティーが行われた際に、現恋人のモーガン茉愛羅は出席できず元妻と娘と楽しく過ごしたのが辛かったようですね。

気持ちはわからなくもないのですが、離婚しようと娘は一生娘です。

娘と過ごすのにケチを付けたらあかん!

子供がいる人と付き合ったら、子供のことを尊重して理解を示してあげないとうまくいきません。

だって、もし、離婚した妻との子供を大事にしない人なら、自分との間に子供ができても大事にしないだろうからです。

辛いのはわからなくもないけど、そこはわかってあげて~!


なぜ妊娠説が浮上したのか?

ここで、なぜ妊娠説が浮上したのかという問題。

そこで、モーガン茉愛羅をなだめていた、野村周平の彼女琉花の発言

「だって茉愛羅の体のこと考えてよ! ヘイヘイにも責任あるじゃん!」

この会話は、モデルやアーティストの客が多い隠れ家バーにて、酔っていたのか無防備な琉花が発した一言を、居合わせた客が聞いたものだそうです。

松田龍平が元嫁と娘と楽しく誕生日を過ごしていることが辛すぎる茉愛羅に琉花がなだめているのはわかるが、普通の状況を考えれば「心」を心配するような発言をするはず。「体」と言う言葉を使うのはなんだか不自然です。

そこで、「身重」と言う意味で妊娠説が浮上したようです。

でも、この言葉には妊娠の可能性の他に、茉愛羅が病気である説も考えられます。

いずれにせよ、今回の修羅場が彼女の「体」にダメージを与えている可能性があるようです。

松田龍平よ、優男は悪いことではないが中途半端な優しさや煮え切らない態度は女を不安にさせるだけだぞ!

「どうせそれが原因で前の妻にも愛想を尽かされたんだろ!」

と言われてもグーの音も出ないぞ!!


モーガン茉愛羅のまとめ

今回は、松田龍平の恋人モーガン茉愛羅との修羅場と、そこから見えた「妊娠説」浮上の原因についてご紹介しました。

いつの時代も、煮え切らない男というのはいつか愛想を尽かされるものです。

男たちよ!漢になれ!!

最後までお読みくださりありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました