本田翼の声優演技が下手すぎる?天気の子や鷹の爪の動画で検証!新海誠監督もお怒り?

ピックアップ

2019年7月19日に全国公開のアニメーション映画「天気の子」。

「君の名は」の新海誠監督による約3年ぶりの待望の新作は、声優陣も、本田翼、小栗旬、平泉成などの俳優陣や、人気声優・梶裕貴を起用し、話題性も十分です。

しかし、作品への期待が高まっている中、本田翼の声優としての演技が下手すぎるというよろしくない話題に注目が集まっています。

そこで、今回は・・・

  • 本田翼の声優としての演技が下手すぎると話題になったツイッター上での反応
  • 実際の本田翼の声優動画(天気の子、鷹の爪)
  • あまりの下手さに新海誠もお怒りかもしれない

という事を中心にお伝えしたいと思います。



本田翼の声優演技が下手すぎる?

まずは、本田翼の声優としての演技が「下手すぎる」と話題になった発端をご紹介。

以下は、ライブドアニュースの記事の一文を引用させて頂きました。

演技に関する不満は主に、7月2日公開の、最新の予告動画を見た人から上がっている。動画では本田さんのセリフは「私とけいちゃんの関係?君の想像通りだよ」という一言だけだが、このセリフに「下手すぎる」「棒読み」「他の人と比べて浮いてる」などの不満が相次いだ。たしかに本田さんの演技は声優的ではない。イントネーションが独特で味わい深いとも言えるが、違和感を抱く人もいるだろう。

引用元:ライブドアニュース

7月2日に公開されたという予告動画の全貌がこちら↓本田翼の台詞は4分12秒あたりから。

映画『天気の子』スペシャル予報

たしかに、滑舌が悪い気もしなくもないが、よってたかって叩くほど超絶下手でもない気がします。

1つの動画だけでは判断し難いので、次に本田翼が声優をしている他の動画を見てみましょう。

本田翼が出演した「天気の子」「鷹の爪」動画で検証!

↓こちらは、「天気の子」の別バージョン。(下段の動画)

Twitter / ?

これらの動画に対し、ツイッター上では・・・

「私とケンちゃんの漢検? 君のそーつぉーどーりだよ」

「きみのそーつぉーとぉーりだお(^ω^)」

「顔と声が合わなすぎる(直球)」

「人気な俳優を声優に使う風潮みたいなの無くして欲しいですよね」

「本田さんは悪くないんや…話題性先行で起用した上のお方が悪いんや…」

ツイッターのコメントより一部を引用

と、なかなか辛辣なコメントが寄せられていました。

「天気の子」のこの役柄だから、合わないのかもしれないと思い他の声優動画も探しました。

それが以下の動画です。一人7役に挑戦した「鷹の爪」シリーズにキャスティングされた時の公開収録の様子です。

本田翼、一人7役に手応え「精一杯出来た」

どうでしょうか。

・・・やはり、かばいきれません。

見た目はとっても可愛らしい本田翼さんですが、「声」に関してはやはりアニメ向きではないように感じました。



本田翼の演技に新海誠監督もお怒り?

本田翼の演技に新海誠監督がお怒りなのではというニュースが散見しています。

そのニュースの一つをご紹介。

2019年7月5日にアップされた@niftyニュースより、「作品殺し」の異名も・・・という衝撃的な言葉で始まるタイトルの記事です。

下に一部を抜粋してご紹介します。要約すると以下の二点の事が書かれています。

  • 新海誠監督が事前に声優陣にイメージをつかんでもらうために制作したVコンテを、本田翼さんが見ていないのかと思うくらい、監督のイメージからかけ離れていってしまった。
  • 本田翼さんの「作品殺し」の異名について。

監督が同作で女子大生・夏美の声を演じた本田に、こう言ったのだという。「Vコンテ見ました?」

「Vコンテとは、作品のイメージを共有するために作る『動く絵コンテ』のこと。新海監督はそこで、ほぼ全員の登場人物の声を自分で当て込み、出演者に事前に見てもらったそうですが、「(Vコンテで自分が演じた夏美から)どんどん違うキャラクターになって行く。キャストの中で一番、遠いところに行った』と苦言を呈していました」

新海監督のまさかの告発に、映画の主題歌を務めるRADWIMPSの野田洋次郎が「今のは褒めているんですか?」と尋ねたほどだったという。だが彼女には、「作品殺し」の前科がある。

前回の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)でも、彼女の演技には「見るに堪えなかった」「モデルだけやっていればいい」「下手くそすぎて挫折しそう」と悪評ふんぷん。さらに、5月公開の映画『空母いぶき』(若松節朗監督)では、ネットニュースの記者を演じているのだが、こちらについても「空母いぶきでの演技が酷過ぎてショックだった」「本田翼の演技が下手くそすぎてイライラした」「大根すぎる」といった不満の声が、実際鑑賞したネットユーザーから寄せられている。

引用元:@niftyニュース

2019年7月2日に行われた制作記者会見での発言について取材されたもののようですが、新海誠監督が本田翼さんに対する発言をするたびに、本田翼さんはびくびくしたような反応を示していたそうです。

新海誠監督は「本田翼さんの声が好き」と言ったり、自分のイメージからどんどん遠い所に行ってしまった本田翼さん演じるキャラクターを「味がある」というような表現でフォローする場面もあったそうですが、”新海節”をRADWIMPSの野田氏が制する場面もあったとのことで、うっすらピリピリした空気も流れていたのではと推測できます。

映画において監督が最高権力者であるとは限りません。監督より権限があるのはプロデューサーだったりします。憶測の域をでませんが、上層部が話題性第一に起用した俳優が、監督のイメージに全然合わなくてもキャスティングを変更できないなんてことは、いくらでもある業界でしょうから。



本田翼の声優演技が下手すぎる件のまとめ

今回は、2019年7月19日に全国で公開される、新海誠監督のアニメーション映画「天気の子」において、公開前からその演技が下手くそすぎると話題の本田翼さんについて、

  • 本田翼の声優としての演技が下手すぎると話題になったツイッター上での反応
  • 実際の本田翼の声優動画(天気の子、鷹の爪)
  • あまりの下手さに新海誠もお怒り?

という事を中心にお伝えしました。

声優としてだけでなく俳優としてまで、やたら下手くそ下手くそと叩かれている本田翼さんですが、昔から顔だけの芸能人なんてごまんといますからね。

顔体だけ良くて性格もなにもかも最悪なやつにくらべたら、愛きょうのよさと親しみやすさが備わっている本田翼さんは十分すぎるくらい魅力的だと思いますけどね。

見た目も良くて演技も素晴らしい女優さんもいっぱいいるので、どうしても標的にされてしまうのかもしれません。

でも、若い時に演技が下手くそでも、歳を重ねるにつれ演技に磨きがかかり上手になっていく方もいっぱいいるので、本田翼さんの今後の飛躍に期待です!!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました