FNS歌謡祭2019のスワイプビデオって何?いつ使うの?使い方をご紹介!

ピックアップ

2019年12月4日(水)18:30~と、12月11日(水)19:00~の2週連続で「FNS歌謡祭2019」が放送されます。

最近は音楽祭関係の番組で、VRやアプリなどの最新技術が導入されることが多いですが、今回の「FNS歌謡祭2019」も例外ではありません。

今回はなんと世界初の技術「スワイプビデオ」が導入されます!

・・・

ところで「スワイプビデオ」って何?

ということで今回は、

  • FNS歌謡祭2019で導入されるスワイプビデオって何?
  • スワイプビデオっていつ使うの?
  • スワイプビデオの使い方をご紹介!

という内容でご紹介していきたいと思います。

 

FNS歌謡祭2019のその他の記事はこちら↓

FNS歌謡祭2019でBTSが歌う曲名(セトリ)やタイムテーブルは?



FNS歌謡祭2019で導入されるスワイプビデオって何?

FNS歌謡祭2019で導入される「スワイプビデオ」とは・・・

 

スワイプビデオは、自由視点映像(マルチアングル映像)を視聴者がWebやアプリで自由に視点切替視聴出来る配信システムであり、2019年国際特許取得済みで、2020年オリンピックでも利用予定の注目の最新技術です。(米国特許1件,日本特許2件の特許権取得)

引用元:PR TIMES

どうやらスワイプビデオとは、対象となる映像を見る際にWebやアプリで自由に視点や角度を変えることができるシステムのようです。

もっと詳しく説明すると、複数のiPod touchで180度を囲った撮影ブースにて動画をSwipeVideo撮影し、Twitterに投稿します。

視聴者はSwipeVideoで撮影されたTwitter投稿をチェックして画面をスワイプすることで視点や角度が変えられるということですね。

2020年の東京オリンピックでも使用が予定されている最新技術がFNS歌謡祭2019で一足早く体験できるなんて!

こりゃ、試すっきゃない!

 



スワイプビデオっていつ使うの?

ところでそんな最新技術「スワイプビデオ」は、FNS歌謡祭のどんな場面で使うの?

と思った方も多いはず。私も思いました。

「スワイプビデオ」は、今回のFNS歌謡祭2019の第一夜である2019年12月4日の生放送中に、各アーティストさんがパフォーマンスされる前に、10秒〜15秒程度のコメント動画をSwipeVideo撮影し、番組終了後Twitterに投稿される予定です。

これまでのように、生放送中に何かをするというスタイルではなく番組終了後という点が意外でしたが、生放送中にバタバタしているうちに「あっという間に目当てのアーティストのパフォーマンスが終わってしまった(泣)」なんてこともなく、あとでゆっくりコメント動画を堪能できるのではないでしょうか。

番組中は思う存分、アーティストのパフォーマンスを楽しんでいただき、番組終了後FNSの公式ツイッターにて好きなアーティストのコメント動画を色んな角度で楽しんでください♪

 



スワイプビデオの使い方をご紹介!

FNS歌謡祭2019でのスワイプビデオの使い方はいたって簡単です!

  1. 2019年12月4日のFNS歌謡祭2019第一夜終了後、FNS公式ツイッターにアクセス。
  2. お目当てのアーティストの動画を探す。
  3. 画面をスワイプして好きな視点や角度で動画を見る。(下の画像を参照してください↓)

画像引用元:PR TIMES

 

*クラウド配信のため、ダウンロードが必要なアプリはありません。

*再生中・スロー再生中・静止中問わずスワイプして角度を変えることができます。

 

こんなに簡単に最新技術を体験できるなら、試さないわけにはいかないでしょう♪

 

実際の操作と、どのように見えるのかを紹介している動画を見つけたので、ご参考になさってください↓

swipeVideoの360度アングル画像を観ているところ

 



FNS歌謡祭2019で導入されるスワイプビデオのまとめ

今回はFNS歌謡祭2019にて、世界初導入となる「スワイプビデオ」について、

  • FNS歌謡祭2019で導入されるスワイプビデオって何?
  • スワイプビデオっていつ使うの?
  • スワイプビデオの使い方をご紹介!

という内容でご紹介しました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

FNS歌謡祭2019のその他の記事はこちら↓

FNS歌謡祭2019でBTSが歌う曲名(セトリ)やタイムテーブルは?


コメント

タイトルとURLをコピーしました