安斉かれんは実在しないバーチャル説あり?画像や歌動画など今わかる情報まとめてみた!

ピックアップ

令和元年初日の2019年5月1日にavexよりデビューした安斉かれんさん。

「第2のあゆ」として注目されていますが、その存在自体が疑問視され始めています。

一体なぜなのか?

そこで今回は、

  • (第2のあゆ)安斉かれんは実在しない?バーチャル説まで浮上?
  • 安斉かれんの画像や動画をまとめてみた!
  • 安斉かれんのプロフィール

という事をお伝えしたいと思います。



(第2のあゆ)安斉かれんは実在しない?バーチャル説まで浮上?

第2のあゆとしてその存在が注目されている安斉かれんさんですが、令和元年初日の2019年5月1日にデビュー曲『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』が発表され、2枚目のシングル『誰かの来世の夢でもいい』が発表されたにも関わらず、メディア露出がまったく見られません。

以下ヤフーニュースの報道↓

“令和の歌姫”としてエイベックスが大々的に売り出すはずだった新人歌手・安斉かれん(20)は、実在しないのか!? そんなウワサがまことしやかに流れている。期待の超大型新人という触れ込みだったにもかかわらず、まったくと言っていいほど、プロモーション活動が行われていない。あまりにも不可解すぎる扱いに、バーチャル歌手説まで浮上している――。

引用元:ヤフーニュース

所属しているのが天下のavex様だというから、なおのこと不可解です。

安斉かれんさんがデビュー後に発表された2曲のMVを見れば、avexの力の入りようが十分伝わるのですが、なぜ今までの大型新人のようなド派手な宣伝を行わないのでしょうか。

「本気で売りたい新人はとことん力を入れて、重点的に露出させるのが、エイベックスのやり方です。08年にデビューした『girl next door』(ガルネク)などは最たる例です。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など全媒体を席巻したのですが、当然エイベックスの後押しがあったからです」とは音楽関係者。

安斉も、ガルネクと同じくらいエイベックスに期待されているアーティストのはず。にもかかわらずここまで表に出てこないのはあまりにも不可解で、ついには「実在しないのでは?」という声まで出ている。

引用元:ヤフーニュース

そんな不可解な現象から、ついに「安斉かれん実在しない説」や「安斉かれんバーチャル説」まで浮上しています。

確かにMVや画像を見ると、無機質な印象も受けるので、あまりの露出の少なさに「実在しない説」「バーチャル説」が浮上するのもわからなくもありません。

しかし、2019年8月31日にニュースポストセブンで報道された内容によると、浜崎あゆみ(40才)が、音楽プロデューサーでエイベックスの松浦勝人会長(54才)との交際を初告白した小説『M 愛すべき人がいて』が来春にテレビ朝日系で連続ドラマ化されることが決定し、あゆ役の最有力候補に安斉かれんさんが挙がっているとのことです。

もし、このドラマに安斉かれんさんが起用されれば「実在しない説」「バーチャル説」は払しょくされるでしょうね。

このドラマ、登場人物が実名で登場するためなかなか見ごたえのあるドラマになるのではないでしょうか?

スキャンダル好きにはたまらないドラマですね。


安斉かれんの画像や動画をまとめてみた!

安斉かれんさんの画像と動画をまとめてみました。

まずは画像から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#kalenanzai

安斉かれんさん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

new post💜 #kalenanzai

安斉かれんさん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

鼻が高いので正面から見るとポット見たいに見えますが、アップノーズなのでちょっと横向きに写ると可愛らしい印象です。

目元はあゆと比べると少し小さめの目ですが、切れ長で涼しげな印象ですね♪

目の大きさをあゆと比べちゃダメなんですけどね。

何年か前にテレビでどこぞの誰かが言っていた情報であまりにもあいまいなので、不確かな情報なのですが、「あゆは普通の人よりも眼球自体が大きいから凡人が目の大きさで敵うわけがない」みたいな事を言っている人がいました。

 

お次は、ちゃんと動いているavexの公式MVです。

まずはデビュー曲の「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」のMVから。

安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた(Music Video)

次は、セカンドシングルの「誰かの来世の夢でもいい」のMV。

安斉かれん / 誰かの来世の夢でもいい(Music Video)

2曲ともあゆの世界観を彷彿とさせる、可愛い歌声ですね。

売れるかどうかは好みの問題なのでなんとも言えませんが、アイドル的な存在としてはこれだけ可愛いのだから、ファンは増えそうな予感です♪

歌詞については16歳の時に自分で作詞したそうなので、文才も光るものがあるのではないでしょうか。


安斉かれんのプロフィール

安斉 かれん(あんざい かれん)

生年月日 :1999年8月15日

年齢:20歳(2019年9月時点)

出身地:神奈川県藤沢市

ジャンル:J-POP・ポップ・ダンス・エレクトロニック・ポップ・ロック

職業:シンガーソングライター・歌手・作詞家

担当楽器:ボーカル

活動期間:2019年~

レーベル:avex

公式サイト 安斉かれん official site

 

『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの一人。

渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働きながら、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、コスメティックブランドM・A・Cの店頭コレクションビジュアルにも採用される等、徐々に注目を集めている。

令和元日の5月1日「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で avexよりデビュー。

引用元: 安斉かれん official site

安斉かれんのまとめ

今回はavexの超大型新人とされながらも、その存在自体が疑問視されている安斉かれんさんについて、

  • (第2のあゆ)安斉かれんは実在しない?バーチャル説まで浮上?
  • 安斉かれんの画像や動画をまとめてみた!
  • 安斉かれんのプロフィール

という事を中心にお伝えしました。

avexらしからぬ超控えめなメディア戦略は「謎に包まれた方が見る者の興味がそそられる」というあえてのものか、何か不祥事が隠れていてのことなのか、まだまだ不可解なことだらけです。

しかし、あゆを彷彿とさせる可愛い歌声に、透明感のある美しいビジュアルで今後次世代ギャル(ポスギャル)のカリスマになっていくことが予想されます。

今後の活躍から目が離せません♪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました