いわき市にあるクマガイソウ群生地の開園期間やアクセスを紹介!

私のおばあちゃんちの近くに、ランの一種で絶滅危惧種に指定されている「クマガイソウ」が日本最大級の5万株も群生している場所があります。

それがこちら↓

関連画像

引用元:iwakishi.exblog.jp

ここは元々個人宅の敷地内で、奥さんを亡くしたおじいちゃんが1人になったのをきっかけに、裏山に生えていたクマガイ草を少しずつ増やしていったそうです。おじいちゃんが施設に入所してからもここのクマガイ草を気にかけていて、現在の保存会の代表の方に託し、3年前に他界されています。

平子のおじいちゃん亡き後も、保存会の方々のボランティアや、見物に来た人からいただいている保護協力金により、水洗トイレを設置したり道路を整備したりして、クマガイ草を守る活動は続けられています。

そういえば、今日、テレビの取材であばれる君が来ていました♪

今回はいわき市にあるクマガイソウの群生地の開演期間や見頃、アクセスなどについて紹介します。



開演期間

2019年は4月26日~花が終了次第閉園。

このブログを書いているのは2019年5月7日ですが、今年は寒い日も多かったせいかまだ咲き始めでした。

去年の今頃はだいぶ見頃だったので、その年の気候によって開演期間は前後します。

開演時間

9:00~16:00(最終入園15:30)

見頃

天候にもよりますが、5月7日~10日頃が例年の見頃のようです。

2019年の今年は、5月7日時点でもまだ咲き始めでした。去年の今頃はとっくに見頃を迎えていました。

詳しくは、お問い合わせ先のクマガイ草を守る会事務局へ事前に問い合わせることをおすすめします。

入園料

300円(保護協力金として)

アクセス

所在地:いわき市田人町石住字綱木41

駐車場:約70台

JR上田駅より、車で約60分

常磐自動車道勿来インターより、車で約60分

※道が狭いため、小型・中型・大型バスは入れません。マイクロバスなら対応できますが、その際も事前に事務局へご連絡ください。

お問い合わせ先

【クマガイ草を守る会事務局】

0246-89-3404(開園時)

0246-89-2437(朝・夕)

まとめ

今回は福島県いわき市にある、クマガイソウの群生地についてご紹介させていただきました。

山奥にあるので道中は長いですが、5万株のクマガイソウは圧巻の景色ですので、是非足を運んでいただきたいです。

遊歩道や水洗トイレが整備されていたり、地元のおばちゃん手作りの漬物が売っていたりするので、ほっこりした田舎の空気に癒やされること間違いなしです!!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました