平成最後の昭和の日に大正駅で明治の R-1 を飲む!令和記念パッケージも発売!

こんにちは!リリスです。

このブログを書き始めたのは、2019年4月30日です。あと数十分で令和元年!

のんきなリリスは元号が変わることにより「スマホとかATMとかのシステム障害とか起きるのかな~?大丈夫かな~?」と何となく心配するくらいで、お祭りムードとは無縁で過ごしております。

そんな中、職場の先輩が休憩中にスマホをいじりながら発した言葉に、思わずその場にいた皆で「くだらね~」と言いつつ笑ってしまいました。

それが、「平成最後の昭和の日に大正駅で明治のR-1を飲む」という言葉。

面白いことを考える人がいるものです。

調べてみたら、意外と同じ行動に走っている人がいて、中には11元号を制覇するツワモノもいたので、まとめてみました。

話題に応え、R-1の令和記念パッケージも販売されるということなので、そちらもご紹介していきたいと思います。



平成最後の昭和の日に大正駅で明治のR-1を飲む人が続出!

ツイッター上で、同じような投稿をする人が続出しています。

大阪府大阪市大正区にある「大正駅」には、昭和の日(4月29日)に老若男女問わず、R-1を片手に人々が殺到したそうです。

「明治」「大正」「昭和」「平成」「令和(R-1)」の5元号を組み合わせたこのアクション、最初に考えた人は頭が柔らかいと言うか、とても素敵な感性をお持ちですね♪人生楽しくがモットーの私としてはとても魅力的な感性です♪

11元号を揃えたツワモノも登場♪

この香風まめもち隊さんはなんと、「明治」「大正」「昭和」「平成」「令和」に加え、

「天保」「元治」「慶応」「天文」「永和」「文化」を詰め込み、11元号を揃えたツワモノです。

香風まめもち隊さんは、ツイッター上でアイディアを見つけ「せっかくだし、自分なりにアレンジしてやってみようかな」と今回の行動に至ったそうです。

みんなの思いに応え、R-1「令和」限定パッケージ発売!

この思いがけない反響に応え、明治は急遽R-1の令和記念パッケージを2019年5月1日に数量限定で発売することになりました。

数量限定ということで、あっという間に売り切れてしまいそうですね。皆さん、見つけたら自分で飲む飲まないにかかわらず、とりあえず買っておきましょう!

まとめ

今回は、新元号「令和」に向けて起こった面白い出来事、「平成最後の昭和の日に大正駅で明治のR-1を飲む」についてまとめてみました。

このブログを書いている間に、日付が変わり令和元年になりました!

TVには、令和になった瞬間にどこかで打ち上げられた花火や、渋谷に傘を差しながら集う大勢の人々の様子が映し出されています。

カウントダウンと相成り、なんだかまるで大晦日のような賑わいです(笑)

令和、平成よりさらに明るい時代になることを願います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました