エンリケ(小川えり)の結婚相手は誰でなれそめは?コガリケがキューピッド?挙式はいつでどこかも調べてみた!

ピックアップ

日本一の売り上げを誇ると言われていた元・名古屋の№1キャバ嬢のエンリケこと小川えりさんが自身のYouTubeチャンネルで2020年1月1日に結婚報告していたことがわかりました!

やっぱり引退の理由の一つは結婚だったか~。

ということで今回は、

  • エンリケ(小川えり)の結婚相手は誰?
  • エンリケ(小川えり)と結婚相手とのなれそめは?愛のキューピッドはコガリケ?
  • 挙式の日取りはいつで、場所はどこ?
  • エンリケ(小川えり)のプロフィール

という内容でご紹介していきたいと思います。

 

エンリケのその他の記事はこちら↓

小川えり(エンリケ)の学歴や年収・プロフィールまとめ!キャバ嬢を引退する理由は結婚?



エンリケ(小川えり)の結婚相手は誰?

エンリケ(小川えり)の結婚相手は一般男性で、エンリケさん曰く「お金を特別すごく持ってるわけでもない」「イケメンでもない」そうです。

「フィーリングがとても合って、ただただ大好き」というエンリケさん♪幸せそうです♪

最後はやっぱり愛ですね♪

この方と出会い、結婚する気が元々なかったエンリケさんは「銀座でママになる」ことと「結婚」という選択肢を迫られたときに「結婚」することを選んだそうです。

「結婚しても銀座でママになる」という選択肢はエンリケさんの中にはなかったそうです。

 



エンリケ(小川えり)と結婚相手とのなれそめは?愛のキューピッドはコガリケ?

エンリケ(小川えり)と結婚相手とのなれそめは、2019年4月に相手の男性がお客さんとしてエンリケさんのお店に来店したのが出会いだそうです。

それまではエンリケさんの理想は「お金持ちの人」「イケメン」など高めだったそうですが、結婚願望はなく一生一人で生きていくつもりだったそうです。

しかし、その方に出会いその人柄に惚れ込み結婚を決意したそうです。

また結婚の後押しになった愛のキューピッドはコガリケさんだそうで、エンリケさんも「コガリケがいなかったら結婚いてなかった!」と断言しています。

コガリケさんといえば、エンリケさんのYouTubeチャンネルにもたびたび登場するアールズカフェの黒服さんで、その独自の接客と卓越したサービステクニックで世界黒服選手権初代王者に輝くほどの実力の持ち主です。

そんなコガリケさんにエンリケさんも絶大なる信頼を置いているようです。

コガリケさんの魅力がわかる動画がこちら↓

【コガリケ密着】〜もう1つの引退式〜 世界一の黒服の1日 |エンリケ空間CHANNEL Vol.021

 



挙式の日取りはいつで、場所はどこ?

エンリケさんの挙式の日取りや場所についてですが、

2020年5月フランスのボルドー地方のお城で予定されています。

なんてロマンチックなんでしょう♪

親族や親しい友人を招いてひっそりやる予定だそうです。

ハネムーンについては、仕事等が落ち着いてから決めるそうで現在未定です。

 

エンリケさんの結婚報告動画はこちら↓

【ご報告】エンリケ結婚しました!!|エンリケ空間CHANNEL Vol.23

 



エンリケ(小川えり)のプロフィール

小川えり(エンリケ)のプロフィールをご紹介します。

 

名前:小川えり(おがわえり)

本名:服部 理恵(はっとりりえ)

愛称:エンリケ

生年月日:1987年10月27日(11月2日?)

年齢:32歳(2020年1月現在)

出身地:岐阜県岐阜市

血液型:O型

星座:さそり座

身長:154cm

スリーサイズ:B83(Eカップ) W57 H87

趣味:ゴルフ・呑み

前所属:アールズカフェ(名古屋 錦)*2019年11月をもって引退。

 

エンリケさんの魅力はなんといっても、その飾らない接客スタイルです。

桃井かおり似の低めのハスキーボイス(酒やけかな?)と、すぐ出る変顔が華やかな見た目とのギャップで私はとても好感が持てて、魅力的に感じました♪

エンリケさんの魅力の一部が垣間見える「ぶっちゃけ質問コーナー」(エンリケ空間チャンネル)をご紹介します↓

【驚異の質問数】ぶっちゃけ質問コーナー【出来るだけ答えます!!】|エンリケ空間CHANNEL Vol.006


 

エンリケ(小川えり)の結婚まとめ

今回は、2019年に惜しまれつつ引退した伝説のキャバ嬢エンリケ(小川えり)さんの結婚について、

  • エンリケ(小川えり)の結婚相手は誰?
  • エンリケ(小川えり)と結婚相手とのなれそめは?
  • 挙式の日取りはいつで、場所はどこ?
  • エンリケ(小川えり)のプロフィール

という内容でご紹介しました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました