「ダイナー」主題歌でMIYAVIとコラボしたDAOKOとは?米津玄師らとのコラボも。

ピックアップ

こんにちは!リリスです。

2019年5月16日、映画ダイナーの主題歌情報が解禁となりました。

主題歌を担当するのは、DAOKO×MIYAVI

「サムライギタリスト」MIYAVIは知ってるけど、DAOKOと聞いてもピンとこない人はまだまだ多いハズ!

そこで、今回はDAOKOについての簡単な紹介と、DAOKOと今までにコラボしたアーティストなどをご紹介していきたいと思います。



映画「ダイナー」の主題歌はDAOKO×MIYAVI

「daoko ダイナー」の画像検索結果

 

引用元:rockin’on.com

蜷川実花監督が「二人の大ファン」ということで実現したこのコラボ。

作詞をDAOKOが、作曲を世界的な活躍を見せるサムライギタリストのMIYAVIが担当。

DAOKOの可愛くて透明感のある歌声に、MIYAVIの疾走感あふれるメロディーがかけ合わさり、ボンベロとカナコの緊張感漂う空気が見事に表現されている。

DAOKO×MIYAVIによる、映画ダイナーの主題歌「千客万来」は7月3日配信開始。

映画ダイナーの公開は7月5日。

DAOKO×MIYAVIのコラボ曲「千客万来」が解禁!藤原竜也の主演映画「Diner ダイナー」主題歌に

DAOKOとは?

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

DAOKO

職業:ラップシンガー

生年月日:1997年生まれ

出身:東京都

DAOKOをまだ知らない方でも、米津玄師とのコラボ曲「打上花火」を聞けば「あ~これ歌ってる人か~。」という人も多いハズ。

2017年上映のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌にもなっているこの曲は、当時何回もCMで聞き、今でもとても印象的に耳に残っています。

その他にも彼女のことを調べていると、「あ~この曲もこの子が歌っていたのか~」と思うことが多く、その特徴的なウィスパーボイスは「DAOKO」という名前を知らなくても私達の生活に彼女の歌声が浸透していることが良くわかります。

15歳の時にニコニコ動画に投稿した楽曲が注目を集め、以降多数のアーティストからコラボオファーを受ける新進気鋭のアーティストです。

コラボした他のアーティスト

DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」MUSIC VIDEO

DAOKOとコラボしたのは他にも、

中田ヤスタカ、m-flo、PALOW、TeddyLoid、吉崎響、小林武史、スチャダラパーなどそうそうたるメンバー。

このメンツを見るだけでも、DAOKOの大物っぷりがうかがえます。

去年は紅白歌合戦への出場も果たした彼女。今後の活躍が注目されます!!

まとめ

今回は、映画ダイナーでMIYAVIとタッグを組んだ女性ラップシンガー「DAOKO」について、簡単な紹介とコラボしたアーティストなどをご紹介しました。

大物アーティストも認める、歌声とカリスマ性がある彼女。

これからもどんどん注目を集めていくのは間違いないでしょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました